スピリチュアルのための催眠術講座

スピリチュアルは主観体験であるという話をしています。
ヒプノセラピーや前世療法がまさにそうですね。
瞑想中に何か見るのも、脳がダウンタイムと呼ばれる状態になっています。

催眠状態、トランス状態、変性意識状態とも言われます。

この状態の時、意識と現実の区別が緩くなります。
抵抗的なものも影を潜めて、言葉がダイレクトに深層意識に入るとも言われています。

様々なトラブルやストレスがあって、いつも自分を守っていると、いつも抵抗している状態です。それでは、うまくスピリチュアルの体験ができません。

この抵抗の強さによっては、全く掛かれない人もいますが、何度もチャレンジしていくうちに抵抗が取れて、自分とつながっていきます。

今回は、催眠術講座をスピリチュアル版にアレンジしてお届けします。

自分の根底とつながる催眠術です。

あくまで催眠術です。